あたたかい日差しが嬉しい月曜日。

0

     

    お陰さまで、窯焚きが終わりました。

     

    今回はお天気にも恵まれ、無事に終了。

    ようやくホッと一息です。

     

    窯焚き。

     

    5月は、雅堂窯から

    催事のお知らせが2つありますちゅん

    今後、こちらにも詳細を書きますので、

    よろしくお願いします!

     

     

    窯の裏側にある梅が、五分咲き・・・。

    間焚き。

     

    いよいよ、春!!

     

    春春春


    月がきれいな夜。

    0

       

      ただいま、窯焚き3日目の夜です。

       

      窯焚き。

      横くべが3ヶ所になりました。

       

      今が、窯焚きの工程が一番多い時間です。

      順調に進んでいます手

       

      月月月


      ウグイスが鳴く朝。

      0

         

        今朝はとっても良いお天気!

        ウグイスの鳴き声が、心地良く響きます。

        窯焚き。

         

        昨日から始まった窯焚きが、

        2日目の朝を迎えました。

        窯焚き。

         

        窯焚き。

         

        早朝、ガッチガチだった車のフロントガラスは、

        太陽が顔を出すと、あっという間に溶けました。

        窯焚き。

         

        絶好の窯焚き日和!

        皆さんの応援に、感謝です。

        がんばりますニコッ

         

        梅梅梅


        冬の薪割りのお話。

        0

           

          冬の薪割りは、

          当然のことながら・・・とにかく寒い!!

           

          薪割り

           

          ですが、

          冬の薪割りには、良いところもたくさんあります。

           

          まず第一に、「虫がいない」。

          寒い季節は、松に卵を産み付ける虫がいないため、

          丸太を切っていても、虫が出てこない。

          虫が寄生し、松くい虫ににやられた松は、松ヤニが減り、

          焚いたときに火力が上がりにくいのです。

           

          更に、「腐りにくい」。

          湿気の多い季節は、

          松を、原木や丸太のまま置いておくと

          すぐに腐ってしまう。

          冬はその心配がありません。

           

          そして、

          寒い季節に割った薪は「脂がのっている」!

          ヤニを蓄えたまま、寒い冬を越そうとするので、

          窯焚き用の薪としては、最高の状態になるのです。

           

          冬の薪割りには、利点がたくさん!!

          防寒対策を万全に、この冬も薪割りをがんばります。

           

          それでもやっぱり・・・春は恋しいkyu


          立春。

          0

             

            暦の上では、春です。

            窓越しに、優しい陽射しを感じる朝は、

            心が落ち着きます。。。

             

            今年は雪が多いので、

            暖かい春が待ち遠しい!!

             

            薪ストーブを焚きながら、

            本日は皿の削りです。

             

            立春。

             

            冬冬冬


            | 1/20PAGES | >>